トップページ別館特集>ダイエー志木店・閉店の日

ダイエー志木店・閉店の日

2013年7月31日、開店40年を目前にして閉店したダイエー志木店。

売りつくしセールの記事は前にアップしましたが閉店当日にも行ってきました。

東大和店、町田店に続き3店目の閉店レポートをお送りします。

7月31日。まだ閉店まで時間がありましたが駐車場は満車でした。

ここまで点灯したのはいつぶりでしょう。

レトロです。

変わらない古い設計の狭い駐車場。どこか懐かしさも感じます。

いつもと違うのはやっぱり車が多いこと。

屋上までやってきました。

既に搬入口にはトラックやらが片付けの準備を進めています。

閉店後にやるのかと思ってましたが早いですね。

巨大なクレーンもスタンバイ。

屋上広告塔。

側面はこんな感じ。

駐車場に入ったのは15時のことでした。閉店まではまだまだ。

エレベーターで下におります。

横向きばっかりですいません…

エレベーターの中にお知らせが。閉店は18時。

駐車場閉鎖のお知らせ。

1階へ。

至る所に黄色い紙が貼られています。

近隣店舗は三芳店、西浦和店、成増店。

いよいよ店舗に向かいます。

いつものテント屋根も人が途切れません。

掲げられた売りつくしの幕。

手前の自転車置き場もあふれかえるほどの人でした。

表へ。

メイン入口。最後のセレモニーはここで行われます。

正面から。1974年11月13日開店、地上4階建て。店舗番号0280。

開店当時は「志木ショッパーズプラザ」を名乗る大型店でした。

ひたすら売りつくし。本日最終日。

すごい人の量です。大賑わい。

ドムドム。

お客様へ。

すでにほとんど売り切れ状態でした。ネオンも消灯…

食品売り場も投げ売り状態。

空っぽの棚。

このレトロなカートともお別れ…

上の階へ。

4階。

ここを抜けると売り場です。

すでにがらがらな部分もあるのは閉店間際のお約束。

この光景にちょっと慣れちゃってるのが悲しい…

丸ボディも最後の大活躍。

黒と黄色が眩しいです。

何も無いところ。

奥のところだけ1段天井が低くなっています。

60〜70年代前半のスーパーでよく見られた造り。

ゲームコーナーも人だかりが出来ています。

子供達は大人になってもこの日を覚えているのでしょうか。

きれいな丸ボディ。いいエスカレーターです。

一通り見て買い物も終わったのでちょっとこっちまで出張。

そろそろかな?

閉店の時が近づいてきました。

やっぱり横に長い建物です。

メイン入口に人が集まってきました。

気づけば大量の人。

しまいには一帯が人で埋め尽くされました。

予想以上の人出にびっくりです。これが39年間の愛され具合でしょうか。

そして最後の挨拶です。

(動画は準備中です。しばらくお待ちください)

挨拶が終わり、盛大な拍手とともにシャッターが閉められました。

39年の歴史に幕の降りた瞬間です。

閉まってもなおみんな写真を撮っていました。

本当に愛されてます。ここまでの店舗を見たのは初めて。

ありがとう。

閉まってもなおたくさんの人がいました。

名残惜しいですが帰ります。

すっかり日も暮れてきました。

下っていきます。

さようなら。

〜ダイエー志木店・閉店の日 完〜

 

・往時の姿へ

・売りつくしレポートへ

 

2013/9/28作成開始

戻る

inserted by FC2 system